<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

軽井沢

c0206084_11394754.jpg

c0206084_11394744.jpg


気分的にへこむ事がありまして。。。


あまりのへこみっぷりに旦那リリーが軽井沢へ誘ってくれました。

いつもと違うコースでドライブ。


旧道を進んでいくと。。。



え~~~~~っと驚くほどのキリ!

前が見えないよ!

ゆっくり、気をつけながら進みます。


旧道で、有名なめがね橋。

レンガ造りの電車が通っていた橋として、日本で最大なんだって。


美しい姿に惚れ惚れ~


なんで、レンガ造りってこんなに美しいのでしょう。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-28 11:39

ツバメ第2陣?

c0206084_11364185.jpg

c0206084_11364182.jpg


巣立ったばかりなのにまた、新築に大忙しのツバメちゃん。


一度に2つつくり始めていたんだけどい1つは諦めたようで残る1つをせっせと作っています。

雑なのか慎重なのかよくわからないつくりになっていますが(笑)


去年は1つ作って巣立ったら終わりだったのに今年は何故か新しく作っています。


お隣は去年の巣を使っていたのですが何故か巣が落ちてしまうという悲しいことが起こりましたが、
なんと、同じ場所に新しく巣を作っているのだそうです。


かわいいので、見守っています。

ツバメの来る家は縁起がいいと言われているようなので我が家にもなにかささやかな
幸せでもやってくるかしら?
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-28 11:36

バナナケーキ

c0206084_11561993.jpg



石垣島帰りのhair estheNEのスタッフ、明日香ちゃんがお休みの日なのにわざわざ
お土産を持ってきてくれました。


キラキラしたいい笑顔で楽しかった!って体全体で表現していたよ!

石垣生まれの母も参加しての石垣トークに花が咲いたわ。

大好きな島を好きになってくれてありがとう。

また、絶対に行く!って言ってくれたの、すごく嬉しいよ。


お土産にいただいたバナナケーキは今日のデザートに。。。楽しみ
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-22 11:56

存在感たっぷり

c0206084_187613.jpg



いつもお世話になっている美容室hair estheNEのみんなが石垣島へ社員旅行。

石垣島と聞いて黙っちゃいられない!!!


お土産のリストを。。。


一番お願いしたかったのがこのドーンと存在感たっぷりのミートタワー。

実はハンバーグです。


ただのハンバーグではないですぞ。


島が誇るブランド牛、石垣牛のみを使ったハンバーグなのです。


事前に予約しておいてもらったのでたくさん買うことができました。
ありがとうね。はなちゃん。


以前、購入した時に、わさびか塩で食べてね~。変にソースとか使わんほうが美味しいいさ~

と言われその通りに調理してみたら、あらまびっくり!!!!!!


美味しすぎる~~~


忘れられなくて、今回お願いしたのです。


金城冷凍販売?みたいな名前です。

こちらは焼肉屋さんもやっています。<焼肉・金城>というお店です。


NEのみんなは行ってきたようですよ。美味しかったようでよかった。

そして、母のルーツ、石垣島をみんな好きになってくれて嬉しい。


早速、弟に連絡すると今日は休みだからということで受け取りに来るってさ。
こういうときには行動が早い(笑)


大好きな石垣島の味、早く堪能したいな~
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-21 18:07

お楽しみレッスン・2

c0206084_13465890.jpg

c0206084_13465875.jpg


また、食べ物じゃん!!


いいのいいの。

そのまま、スープでもできちゃいそうな感じに仕上がりました。

こんなのがあるといいな~と言うと何でも出てくるアトリエ。
今回はなんとご自宅のキッチンからも「これ使えるよね~」と先生。


出てきたのは、黒胡椒の粒!そしてローレル!!

あわてんぼうな私が黒胡椒こぼしちゃった!な感じにドライシトラスにばら撒いて貼り付けました。

いい感じ!

キッチンに飾ってあげるといいかも。。。な作品ができました。


ま、言っても我が家はキッチンと言うよりは台所?炊事場?と言ったほうが似合うかも(笑)

なので、またしてもお店に飾りました!
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-17 13:46

お楽しみレッスン・1

c0206084_13392964.jpg


月いちで花凛舎さんでのお楽しみレッスン。
今回はドライシトラスやドライアップルを使って。。。が、テーマ。

お客さんのOさん、可愛らしいコロンとした籠にアレンジ。

いつもながら、やりはじめたらサクサク早い早い!

シトラスやアップルがあまったので先生の提案でもう一つ作品ができました。
c0206084_13392967.jpg


おまけとは思えないとっても可愛い壁掛け。
これなら家にあるものでできそう。

小枝の上下にリボンを渡し、その上にシトラス、アップル、葉っぱや小枝を束ねてラフィアでくくったパーツをグルーガンで留めてできあがり。

ちょっとしたプレゼントにもいいかも。


c0206084_13392919.jpg


そして、もう一人のお客様。初レッスンです。

かなりテンションあがっていましたが(笑)楽しくとても嬉しそうにレッスンを受けていたので
こちらまで嬉しくなります。

お誘いしてよかったな。と・・・。

作品は(ごめんなさい、写真がぶれてしまいました。。。)MI-HI-YUに飾ってある
アンティーク調のプレートにプリザーブトのバラや小さいマツカサやスイートピーなどを
まあるく貼ってリースにしたものを気に入ってくださって、ご自分でもリクエスト。


大人可愛い、誰もがこれいいね!というものができました。


さてさて。。。
自分のは?。。。

2に続くよ
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-17 13:39

山下清展

思いたって行った山下清展。


期日がもうない!と慌てて行ったんだけど途中手帳を見たらあぁ勘違い。



日曜日で終わるのは川越での北斎・写楽などの浮世絵なんちゃらみたいな展示会でした。


ちなみに山下清展は来月10日まで千葉県立美術館にて。



さて山下清展、内容は…

ズバリお腹いっぱい!


よくこんなに作ったね〜!とびっくり。

いじめにあい花や虫が友達で一切人物を受け入れなかった作品に成長するに従って人物が入ってくるようになり技術もかなり高度になっていく様子には感動。


立体感を出す為に紙をよじって貼ったり、色に影をつけるため二重にしたパーツを重ねて奥行きある花びらを表現したり、古い切手を使ったり…なかなかのアイデアマンです。



戦争に行きたくなくて園を飛び出したと言われる彼らしい言葉



みんな爆弾なんて作らないで花火ばかり作れば空がきれいになるのに



花火が好きな彼らしい言葉…



胸がつまります。


テレビドラマでしか知らなかったおにぎりが好きな山下清、優しい気持ちになりました。



21日の夜8時〜
BS日テレにてぶらぶら美術・博物館で山下清展、紹介されるそうです。


博識な山田五郎がおもしろおかしく解説してくれるとまた見に行きたくなるかな?
楽しみです。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-15 08:20

ちばけん

最近のお気に入りキャラクター、千葉県のちーばくん。


犬なのに何故か真っ赤です。

千葉県の形がちょうど、少しぽっこりしたお腹で横向になって舌をペロッと出している犬のようだから千葉の犬でちーばくん。


たまらなくかわいい。

埼玉県のコバトンはかわいくないしイベントで見たけど汚かった(笑)


ちーばくんグッズ、欲しい。

調べたら結構たくさん出てる!


親しみあるキャラクターをデザインしたのはスイカのペンギンをデザインした方と同じなんだって。

なるほどね〜
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-15 07:58

ヾ(≧∇≦*)ゝ!!!

c0206084_12403187.jpg


何だと思います?


あまりのかわいさに笑ってしまったのと嬉しかったので写真撮ってしまいました。



正解は注射をした後に貼る絆創膏。


アンパンマンに似ていると言われていたのでかなり嬉しかったわ。


今日は<はなかっぱ>というキャラクターの絆創膏でした(笑)


看護士さんに可愛いの売ってるんだね~と聞いたら

手書きなのよ~   ですって。


え!手書き?   と他の絆創膏も見せてもらったらいろんなキャラクターのものがありました。


ほとんど知らないものだったけど<ドキンちゃん>があったのは確認したわ。


明日はどの絆創膏を貼ってくれるかな?
何気に楽しみだったりして。



痛いの痛いの飛んでゆけ~してもらうと嬉しかったり、たいして怪我もしていないのに
キティちゃんやセサミの絆創膏貼ってみたり。。。そういうのなんだか治った気になっていた子供のころを思い出す看護士さんの優しさを感じました。


少しくらい痛い注射も我慢できるよ!
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-10 12:40

残念!!

c0206084_2365692.jpg

仕事終わってソッコー洗足へ。


目的は藤城清治自宅アトリエ展。



小さいときから一度は見たことある影絵作家の藤城清治さん。
なんと87歳!


87歳にして創作意欲を湧かせたのが爆笑問題の太田光著マボロシの鳥。


そのマボロシの鳥が藤城氏によって影絵になり、原画展開催されています。



会場につくなり大行列!


係の方に聞くと一時間はかかるというので諦めました。



次の予定に差し障るため泣く泣くです。


いつか昇仙峡や白樺湖にある美術館へリベンジするぞ〜


今回は残念でしたがただでは起きないわよ〜(笑)


アトリエ展は行けそうにないけど、いつかどこかで今日のぶんも合わせて堪能したいです。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-06-04 23:06