<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バーベキュー

先日、旦那君リリーのバイク仲間のお宅でのバーベキューにお呼ばれされてきました。

予定を立てては不幸があったり誰かしら都合が悪くなったり、なんだかんだ5年越しくらいだったそうです。


初めて伺うお宅は都内とは思えないくらい広いお庭。

隣には桃畑。

お庭にはたくさんの木々。


木々が作る木陰が気持ちよく避暑地にいるよう。


さらに気持ちよかったのが、参加メンバーの男性陣のテキパキとした連係プレー。

何か手伝うことないか~?と聞いても「いいから、いいから座ってビール飲むのが仕事」と素敵なお言葉!

素直に言うこと聞いちゃうよね~


ならば!と私と友達は木でできたブランコに揺られビールを飲み、働く男たちを眺めていたのでした。


最高の眺め!いいつまみ!

お~い~し~い~~~~~!


かっこいいよ!みんな!

中には火すらおこすこともできない男もいるっちゅうのに(笑)


そんな、いかした兄貴たちはお酒もハンパない!
たくさんあったビールや酎ハイもあっという間に飲んでしまったよ。

美味しいお酒にお肉に楽しいメンバーに一日中笑ってしゃべってすっかり声がガラガラ。


往復はめっちゃくちゃカッコいい1963年のシボレーで。
もちろん運転手さんはお茶で頑張ってくれましたよ。
しかも徹夜明けで。


みんな、楽しい時間をありがとう。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-26 17:43

ハーレー君、がんばってます

ハーレー君の下半身麻痺が発症して一ヶ月。

なんだか早かった。
でも、ハーレー君は何で歩けないんだろう?何で身体が自由に動かないんだろう?ときっと永い一ヶ月を感じているだろうな。


でも、針治療に通い始めて3回、4回とすこしづつよくなってきていると私は感じている。

家族はかわいそうに。。。と哀れんでため息なんてついちゃったりしているけど、私はそんなこと、これっぽっちも感じていなく、麻痺が出る前にできていたことができなくなり、それがまた少しづつできてきているから喜んでいるくらい。


たとえば、トイレ。

一番困っていたことだけれど、オムツをさせて一日に何度も様子をみて、取り替えて。。。としていたことがいつからか上手に足もあまり汚さずオシッコができるようになっている。


ウンチも動くことをしないからどうしても便秘ぎみになるのでオシリ周りの硬いところを押して硬くなったウンチを出してあげていたのが足を引きずりながら動き回っているからウンチも出やすく自分でトイレに行って用をすましている。


なにより最近の変化は声を出すことを忘れてしまったのか?と思うくらいにシュンとしていたのに
3回目の治療を終えたくらいから大きな声で吠えるようにもなった。


そして、今日、なんと、自力で一瞬だけ立つことができた。

思わず「えっ?」と声が出てしまった。


毎週、毎回、治療に通い少しづつできるようになってきているのはハーレー君が自分で治りたい!
治ってみんなとお散歩に行きたい!と強く思っているからなんだろうな。

私ができることは病院に連れて行くことと、信じることしかできないもんな。



ってことで、また今週病院に行ってきます。

ほんとに、がんばっているよ!ハーレー君えらい!
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-26 17:26

チリビーンズ

MI-HI-YUのメニューにたまに登場するチリビーンズ。

何気に人気です。


このチリビーンズは昔、私がランチスタッフで働いていた大宮のビアバーで作っていたの。

美味しいよね~。ビール進むよね~!


レシピとまでは言えないけど作り方。。。



ひき肉。。合びきでも豚でも、牛でも。
たまねぎ。。。好きなだけ
トマト缶
レッドキドニービーンズ
(あればヒヨコマメ水煮とか何種類かいれるとさらにおいしい)
にんにく、しょうが
タコシーズニング
さとう、塩コショウ
カイエンペッパー
コンソメ



大体、ひき肉1キロ、たまねぎ3~4個、トマト缶1缶、レッドキドニービーンズ2缶くらいで作るのですが、まとめて作ったほうが肉からでるうまみが増すので後は小分けにして冷凍がいいと思います。



たまねぎをみじん切りにして、にんにく、しょうがと炒め、ひき肉を加える。
トマト缶、豆の缶を加える。
缶の淵などに付いた汁はもったいないので缶に水を入れてゆすいじゃって使いましょう。

後は調味料類を入れ好みの味になるまでコトコト煮込んでできあがり。


かなりアバウトですが計ってみたことがないのですみません。




コメントくださった<なかさん>作ってみてくださいね。

そうそう、なかさんはエジプトに関係ありますか?
違ったらごめんなさい。


闘病中のワンコもいつまでも笑顔でなかさんの家族でいられますように。

いただいたコメントに涙してしまいました。
ありがとうございました。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-08 16:53

車椅子!

c0206084_13191960.jpg


どうよ!この車椅子!

まだ、本人(本犬?)に乗せていないけど、見せたらハーレーのママ、兄、妹、が興味深々。

長さとかを、調節して夕方にはチャレンジしてみるつもりです。



昨日、2回目の鍼へ行ってきました。
さいたま市から、学芸大学まで通うのはなかなか大変です。

車で行くのですが行きは不安げにずっと私の顔を見つめて何か訴えてるのだけど、帰りは鍼を打って循環がよくなって眠たくなるらしくウトウトと船をこいでます。

寝てていいんだよって言っても、「いいえ、カーちゃん。僕、寝てなんかいないよ」と無理して
目を大きくまん丸にして否定。
でも、そのすぐ後にはまた、船こいでたりして。

いじらしくてかわいいな~


また、来週です。

がんばってきます。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-08 13:19

できることをしてあげたい。

ダックスのハーレー君のヘルニア発症からもうすぐ2週間。

初めての鍼治療から1週間。


いつも大きな声で返事をワン!としてくれていたのに、そういえばワン!を聞いていない。。。

なんだか、寂しいな。


この、1週間でハーレー君はかなりがんばってやる気がでてきているようです。

オムツは着けていますがトイレまで行って「かーちゃ~ん、おしっこでたよ~」と教えてくれ、
オムツ替えと、かぶれたところにクリーム塗って、しばらくオムツから開放。

うんちも自力で出すこともできちゃう。

完全に麻痺で感覚がなくなるとおしっこ、うんちも出してあげないといけなくなるので、自力でできるハーレー君、かなりえらいぞ。


がんばっているハーレー君に私たちができることを考えた。


かわいそうに。。。と思いながらの声かけはしない。
なるべく普通のトーンで話しかける。

お散歩も行きたいはず。
車椅子を用意しよう。でも、歩けるようになる(と、信じている!)のに買ってしまうには
かなり痛い出費だな。

そしたら、時代は変わったね。

<犬用車椅子レンタル>なるものが!!!!!
すばらし~い!!

さっそく、レンタルを頼んだ。土曜日に来るよ。

そして、これを元に自作してみようと思う。
これなら、かなり安くできるはず。


鍼灸師の友人に相談したら「ぜひ!おすすめ!」と推されたのが<お灸>
私も自分でやりたかったから熱すぎないタイプのものをポチッとなしました。


そして、かかりつけの先生にもきちんと報告。

電話で済む話かもしれなかったかもしれないけど、きちんと会ってお話しておきたくて。

手術のつもりで段取りもしてくださっていた先生に「実は・・・」と切り出したのですが、
嫌な顔もせずに「いい方向に向かうといいですね。」と言ってくださいました。

西洋医学(ほとんどそうですが)を学んだ方は東洋医学を医学として認めない方もいると思うのですがこちらの先生は「なんで治っちゃうのか根拠がないけど治っちゃうこともあるんだよね~」と、まるっきり否定はしませんでした。
でも、今手術すればギリギリ・・・的なことをおっしゃっていましたが。

でも、「一番いいのは飼い主さんが決めたことです。」と言ってもらえたので最終的にどんな結果になっても自分で受け入れる覚悟もできました。


他の病院に行くよという話をしているのに、手術はしないよと話しているのに、麻痺した足が固まらないようにこうしてあげるといいですよとアドバイスやとってもいいコルセットがあるからねとパンフレットくれたり親身になっていただきました。

ご自身もダックス飼っているからですかね。



長くなってしまいましたが、明日、2回目の鍼治療へ行ってきます。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-06 18:37

ハーレー君、鍼を体験!

先週の土曜日から様子がおかしくなり、月曜日にかかりつけにて椎間板ヘルニアと診断され、
ヘルニアのオペは早いほどいいと言う先生とよく相談し、とりあえず3日間の投薬後の様子をみて
決断しましょうと言われてしまったハーレー君。


そんな急にオペなんて。。。

だって、早いほうが成功率が高いらしいけど、完全には治らないかもって言うし失敗したら歩けないまんまなんて。。。
医者は、オペ自体は成功しました。予後が悪いようです。って言っておしまいでしょ。


もし、自分だったら。

今日、病院に行って、今日か明日にオペすれば歩けるようになりますよ。まあ、失敗して歩けなくなるかもしれないけどね。

って言われて、では、今日今すぐお願いします。とは絶対に言わない。

他の病院に行くか、他の治療法を探す。。。。



当然、ハーレー君に対してもそうでした。

そして見つけた鍼専門病院。
金曜日に、初体験してきました。


いろいろネットで病院のことを調べ、口コミを読んだりして。
初めて行く病院だし、周りに行ったことあるよって人いないから緊張するでしょ。

現在治療に来ているという飼い主さんたちに経過を伺ったり、おすすめのオムツ!
犬用は高いから人間用のほうが安いしたくさん吸収するからいいよ~とか、おすすめブランドも
教えてもらうことができました。


完全に歩けなくなってしまってトイレも失敗してびしょびしょのおしりを引きずって
ごめんなさいの顔をしているハーレー君、大丈夫よ。怒るわけないじゃん。

オムツをつけたらトイレに間に合わなくてもその場所までいけるからびしょびしょにはならなくてすみます。


治療して家に帰ると家族が「あれ?歩けてないじゃん」と言う一方「顔がぜんぜん違う」とびっくりしていました。
鍼、一回で、歩けるようになるわけないじゃん!と思いつつ、ハーレー君の表情がつまんないな~なんで僕遊んじゃだめなの?なんで歩けないの?って顔から目に光がキラ~ンと輝いてる感じで、いきいきしている!

自分から動こうとがんばってます。


お薬も、出ましたよ。
なんと、漢方薬!

冷えを取り、血の循環をよくするお薬だそうです。
たぶん、投薬は一週間でいいかもということでした。


痛みも感じていないというので一安心です。

あとは、鍼で刺激してハーレー君自身が持つ治癒力でいい方向へと願います。



***ゆずぱぱさん、パワーありがとうございます。
   「送っておくね」の言葉と笑顔にちょっと泣きそうになっちゃった。
    ゆずも、お大事に。。。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-01 13:32

-

c0206084_842788.jpg

c0206084_84274.jpg

[PR]

by MI-HI-YU | 2011-10-01 08:04