<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

坂茂展その2

c0206084_23113119.jpg
女川町復興住宅の模型がありました。
コンテナを積み上げてできています。


c0206084_23113279.jpg
避難所での間仕切りシステム。
実際このスペースにしばらくいたんだけど、何とも言えないざらざらした気分。
だけど、間仕切りの薄いカーテンがあるだけで少なからずプライバシーは守られる。

着替えや授乳も周りの目を気にするのも軽減されただろう。

このスペースの前にモニターがあって実際の避難所での様子がスライドショーになって流れていた。

擬似体験だけど苦しく、切なく、辛く、涙がでた。




c0206084_23113340.jpg
外には女川町仮設住宅一軒が。
中にはキッチン、お風呂、トイレ、洗濯機。なかなかいい感じだった。


c0206084_23113370.jpg
仮設住宅というより立派な集合住宅。

外壁もパステルカラー。


今回の作品展は写真を自由に撮ることができるのも特徴。


水戸までちょっと遠かったけど行って良かった。
[PR]

by MI-HI-YU | 2013-04-28 22:51

坂茂展

c0206084_22513870.jpg

水戸芸術館へ行って来ました。
あおぞらクラフトというイベントが行われていましたよ。


c0206084_22513940.jpg


目的は建築家、坂茂さんの作品展。


c0206084_22514080.jpg

神戸の震災の後、ひとりで神戸を訪れた時に偶然にもボランティアで神戸にいた私達の結婚式の際にお世話になった神父さんと再会しました。

その場所は教会でしたが震災の影響で一般見学はできなくなっていたのですがその方の好意で中を見せてもらうことができました。

たくさんの支援物資が全国から寄せられていましたが中には不用品もあったそうです。

そして、外にあったのが坂茂さんの代表作、紙芯のログハウス。

私が見たのは実際に使われるものではなくこれから仮設になるんだよという段階のものでした。

(今日見たものよりだいぶ小さかったので)

その日から坂茂さんに興味がわき、建築の知識など全くないのにそのまま鷹取の紙の教会へ行きました。

c0206084_22514073.jpg


この紙芯ハウスや教会はバラして他の被災地で活躍しているそうです。

誰にでも作れてコストもかからないことから注目なんだそうです。



その後、お台場でのコンテナと紙芯での移動写真展も行ったのだけど素晴らしいのひとこと。
[PR]

by MI-HI-YU | 2013-04-28 22:27

できたできた(*^^*)

c0206084_8251383.jpg

c0206084_8251473.jpg


お友達のよっちゃんが作ってくれた靴、できました~!

4月は忙しく会う時間ないし、革の色が変わる前に渡したいからと
別の用事で渋谷にいる私にわざわざ来てくれたのです。


郵送でもいいけど手渡ししたいから。って。


私も心のこもった物だし郵送じゃ味気ないもんね、と悪いなと思いつつ渋谷で待ち合わせ。


工房へ伺い一目惚れしたオリーブグリーン色の革。

すぐに色変わるけどいいの?って工房の先生もおっしゃっていたけれど変色した色も見せてもらったら
変わった色もまたすごくいい。


木型を合わせて、ステッチの糸の色、バックステッチのデザインを決めてから約3ヶ月。


かわいい靴となって私のものになりました。


早速、少しだけ履いて出掛けてみたよ。

外で見ると色がまた違って見えたよ。
少し黄色が強く見えました。


こんな面白い色がどんな色に育っていくのか楽しみながらお出かけに履いていきたいな。


ありがとね、よっちゃん。
[PR]

by MI-HI-YU | 2013-04-07 08:25