石垣島の馬

c0206084_23532470.jpg

c0206084_23532786.jpg

c0206084_23532921.jpg

ひとり時間満喫中の朝、山の頂上にある展望台から隣の山にある天文台まで行ってみようと車を走らせました。


一本道で、しかも一方通行の道をひたすら登ります。


ワクワクしながらうっそうとした山道を走って天文台の下に着いたけど一般の人はそこまで。

そこから先には行けません。

帰りももちろん一方通行の道。


山道を下ると馬がみえました。

馬のいる方へ行くとさらに五頭ほどいて、その中の白い馬には何か被らされていたの。


馬を世話していた人がいたから聞いてみたらハエよけなんだって。

目の粘膜に集まってきてしまうんだそう。


ちなみにこの馬達は乗馬用なんだって。


機会があったら是非、乗馬に挑戦してみたいな。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-05-16 23:43

今朝の朝ごはん

c0206084_2312486.jpg

c0206084_23125100.jpg

c0206084_2312698.jpg

今朝は行きたかったお店で朝ごはん。

とうふの比嘉さんでゆしどうふ。


最近よくテレビで紹介されていますね。


ゆしどうふ小セットを頼んだのだけど大満足の量でしたよ。

豆乳つきで350円。


優しいおかあさんの味。
働いている方がたもゆしどうふのように優しくてふわっとしたスマイルの持ち主ばかり。

あ、ゆしどうふって言うのはにがりを打ってすぐの形に入れて固める前のフワフワして形のないお豆腐のことです。


朝は私ひとり貸し切りで雰囲気とお味を堪能しました。


お持ち帰りの豆乳も買いましたよ。

豆乳好きにしたらたまらん味だわ

ビニールに入ってるんだけど一つ120円。
大豆の味が凝縮していて美味しいよ!





この日は弟夫婦、嫁両親を西表島ツアーにぶちこんだので、少し自分の時間ができました。


そのまま近くの山の展望台へ。



c0206084_2312742.jpg

[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-05-15 22:55

石垣島より

c0206084_2331156.jpg

c0206084_2332059.jpg

c0206084_2333522.jpg


c0206084_2333256.jpg

石垣島に来ています。

私、母、弟夫婦、弟嫁のご両親。

旦那君リリーはお留守番でワンコ達の面倒を見てくれています。

ありがたい。


しかし、こちらにきてから雨なのよ。

パラパラの時もあればゲリラ豪雨のような降りもあり、かと思えば急に晴れ間がのぞいたり忙しい天気の合間をみながら初石垣島のご両親に楽しんでもらおうと頑張っております。

夕飯は母の同級生がおかみさんのお店、舟蔵の里でご馳走をいただき広い敷地内で自由にしているワンコのタロウと新入り子猫と遊びましたよ。


明日は竹富島へ行く予定。

サイクリングです。
明日くらいしか晴れないらしいので満喫したいと思ってますよ。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-05-13 22:51

ワニガメパン

c0206084_18515492.jpg


ちょっと用事で板橋区下赤塚へ。

たまたま前を通ったパン屋さん。
なにやら次々とお客さんが入っていく。
こじんまりした店内が女性客でいっぱいになっている。


通りに面しているのでどんなパンが並んでいるのか見てみたら美味しそう!

用事を済ませて気になるパン屋さんへ。


下赤塚駅北口から少し歩いた所にある

ブランジェリーケン。


種類の多さにびっくり。

しかも、私好みのハード系のパン。

基本、私はパンってあまり好きじゃない。
ご飯大好き。


でも、選べなくていっぱい買ったよ。

写真のワニガメはナッツ、チーズ、ブラックペッパーが入ってる。
しかもゴロゴロと。

デカイ、重い、硬い、うまい。

素晴らしいではないの!


他にカスクルート(こんな言い方知らなかった)っていうバケットサンドの種類の多さに目移り。


カンパーニュもカットしてあったりいろいろ楽しめてお買い物が出来そう。


また、買いに行こうっと。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-05-11 18:39

坂茂展その2

c0206084_23113119.jpg
女川町復興住宅の模型がありました。
コンテナを積み上げてできています。


c0206084_23113279.jpg
避難所での間仕切りシステム。
実際このスペースにしばらくいたんだけど、何とも言えないざらざらした気分。
だけど、間仕切りの薄いカーテンがあるだけで少なからずプライバシーは守られる。

着替えや授乳も周りの目を気にするのも軽減されただろう。

このスペースの前にモニターがあって実際の避難所での様子がスライドショーになって流れていた。

擬似体験だけど苦しく、切なく、辛く、涙がでた。




c0206084_23113340.jpg
外には女川町仮設住宅一軒が。
中にはキッチン、お風呂、トイレ、洗濯機。なかなかいい感じだった。


c0206084_23113370.jpg
仮設住宅というより立派な集合住宅。

外壁もパステルカラー。


今回の作品展は写真を自由に撮ることができるのも特徴。


水戸までちょっと遠かったけど行って良かった。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-04-28 22:51