坂茂展

c0206084_22513870.jpg

水戸芸術館へ行って来ました。
あおぞらクラフトというイベントが行われていましたよ。


c0206084_22513940.jpg


目的は建築家、坂茂さんの作品展。


c0206084_22514080.jpg

神戸の震災の後、ひとりで神戸を訪れた時に偶然にもボランティアで神戸にいた私達の結婚式の際にお世話になった神父さんと再会しました。

その場所は教会でしたが震災の影響で一般見学はできなくなっていたのですがその方の好意で中を見せてもらうことができました。

たくさんの支援物資が全国から寄せられていましたが中には不用品もあったそうです。

そして、外にあったのが坂茂さんの代表作、紙芯のログハウス。

私が見たのは実際に使われるものではなくこれから仮設になるんだよという段階のものでした。

(今日見たものよりだいぶ小さかったので)

その日から坂茂さんに興味がわき、建築の知識など全くないのにそのまま鷹取の紙の教会へ行きました。

c0206084_22514073.jpg


この紙芯ハウスや教会はバラして他の被災地で活躍しているそうです。

誰にでも作れてコストもかからないことから注目なんだそうです。



その後、お台場でのコンテナと紙芯での移動写真展も行ったのだけど素晴らしいのひとこと。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-04-28 22:27

できたできた(*^^*)

c0206084_8251383.jpg

c0206084_8251473.jpg


お友達のよっちゃんが作ってくれた靴、できました~!

4月は忙しく会う時間ないし、革の色が変わる前に渡したいからと
別の用事で渋谷にいる私にわざわざ来てくれたのです。


郵送でもいいけど手渡ししたいから。って。


私も心のこもった物だし郵送じゃ味気ないもんね、と悪いなと思いつつ渋谷で待ち合わせ。


工房へ伺い一目惚れしたオリーブグリーン色の革。

すぐに色変わるけどいいの?って工房の先生もおっしゃっていたけれど変色した色も見せてもらったら
変わった色もまたすごくいい。


木型を合わせて、ステッチの糸の色、バックステッチのデザインを決めてから約3ヶ月。


かわいい靴となって私のものになりました。


早速、少しだけ履いて出掛けてみたよ。

外で見ると色がまた違って見えたよ。
少し黄色が強く見えました。


こんな面白い色がどんな色に育っていくのか楽しみながらお出かけに履いていきたいな。


ありがとね、よっちゃん。
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-04-07 08:25

春の使者、ツバメ。

c0206084_22232566.jpg


さっき気がついた。

今年も来ました、春の使者。

春分の日にリリー君がツバメらしいのが来たよって言ってた。

母も鳴き声が聴こえたかもって言ってた。


私だけ何も知らず…



でも、今日、見つけたの私だもんね〜



今年は何羽産まれるかな?
巣から落ちることなくみんな巣立つといいな。



しばらく同居です。

iPhoneから送信
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-03-23 22:23

久し振りにオーシャン動物病院へ。

久し振りにオーシャン動物病院へ行ってきました。

とはいっても、ハーレー君の針治療ではなくお友達のワンコさん渚ちゃんのお供です。

渚ちゃんはハーレー君のママみなみと同い年、そして同じ日に子供を産んだので
勝手に身内のように思っています。


そんな渚の足の様子がおかしいから病院行ったんだけど関節炎って言われてお風呂でリハビリしてるんだけど一向に良くならないんだよね。
だからオーシャン行ってみようと思うんだけど。


と連絡をもらった。

渚のママはハーレーが全く歩けなくてしょんぼりしているのも見ているし今の元気にしている様子も見ていて、自分のワンコの足に何かあったらオーシャンに行こうと決めていたらしい。




c0206084_9225184.jpg

ま、まずは腹ごしらえからね。

少し早く着いたから行ってみたいと思っていたANEA CAFEでランチ。

鍼友さんのルー君チョビ君のパパ、ママさんのお気に入りのお店。
やっと行けました。

c0206084_9225174.jpg

カフェオレもかわいくしてもらいました。


で、病院へ。

たくさんのワンコさんが来ていました。

大阪から朝4時に出てきたというダックス君。
ヘルニアといわれ2回も手術して、それでもよくならないとたどり着いたオーシャン。

相模原からというダックス君も初期のヘルニアといわれたらしいけど

二頭とも実は別の病気が関連しての麻痺ということが判明。


渚も関節炎ではなく動脈硬化が原因の麻痺だと診断されました。
なんかね、体つきが普通のダックスとは違うらしく珍しいんだそう。

そして今後は時間と費用がかかるけれど覚悟ができたらまた来てくださいと。
治療に入ったら色々と渚の体に起こっていたことに思い当たるふしが出てくると思う。。。
と先生お得意の予言も飛び出し、今後長期にかかるであろう治療に納得、覚悟をきめた様子の渚ママでした。


この日は珍しくグループ診療というのが行われました。
待合室にいるワンコさん、飼い主さん複数にたいしてあなたの場合はこう、と説明をしてくれます。
不安そうな飼い主さんもみんなと病気を分けあう、共有することで一緒にがんばりましょう。というのが見れて自然と話し合ったりしていくうちに笑顔になったりしていくのを私も何度か経験しているので、この、グループ診療って好きでした。

鍼もうってもらっていつもはそんなに歩かないという渚もかなりご機嫌に頑張って歩き
近くのサレジオ教会の向かいにある碑文谷テラスでお茶。
。。。のつもりがお腹すいたよね~と、二度めのランチ。
c0206084_9225120.jpg


マルゲリータ、かなり美味しい。
ま、値段もよかったけど。

テラスはワンコさんOkなんだよ。
ワンコメニューはないけど。


桜も綺麗に咲いていることだし少しお散歩。

c0206084_9225196.jpg

雀のお宿公園。
竹の緑も綺麗です。
c0206084_10201545.jpg





このあと、お願いして自由ヶ丘の辻口パティシエのお店モンサンクレールへ寄って美しく美味しい
幸せになっちゃうケーキを買って帰りました。


渚は車中ずっと寝ていましたよ。
ハーレー君もそうだったな。

血の巡りがよくなったんだね。


渚、頑張るんだよ。




iPhoneから送信
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-03-23 09:22

天空のカフェ

今回の目的地は、天空のカフェ樹ガーデン。
c0206084_221773.jpg


銭洗弁天の近くにあります。(って行ってないけど)
c0206084_221757.jpg


道路脇の看板が目印。
ここに車を置いてひたすら階段を登る。

生しらす丼を食べ損なって機嫌が悪い旦那はこの階段でさらに機嫌が悪い。
自分が重たいブーツを履いてくるからだろ。


で、着くと広がるレンガの要塞のようなカフェ。

c0206084_221743.jpg


オーナーさんがコツコツ20年もかけて作ったそうな。

隠れ家っぽくて落ち着くよ。

ただね、ドリンクがメインでフードがソーセージくらいしかないんです。

フードの持ち込みはいいみたいなのでお弁当持ってドリンクをオーダーすれば贅沢な気分が味わえるかも。

景色は申し分ない。
いろんな樹木が青い芽を出していたり、お花もたくさん植えてあったり、紫陽花もたくさん青々とした葉をひろげていました。

ウグイスの声も聞こえて本があれば何時間でもいれる。そんな場所でしたよ。


ここの素晴らしい所はワンコも大丈夫なところ。

他のワンコがいたらうちの子達大騒ぎして他のお客さんに迷惑がかかるといけないので今日はお留守番させていたのですが、たまたまワンコさん連れの方、いませんでした。


また行く機会があればうちのわんこも連れていきたいな。



iPhoneから送信
[PR]

# by MI-HI-YU | 2013-03-20 22:01