月桃の1日

月の桃と書いて
げっとう
と読みます。


先日、沖縄から届いた小包みには月桃の葉が入っていました。


沖縄戦の際、永くガマと呼ばれる鍾乳洞や防空壕で非難生活をいていた方々が久しぶりに見たのは、青空、眩しい太陽そして月桃の花と言われ映画にもなっています。


そんな月桃は沖縄では むーちー と言うお餅作りに使います。

更には防虫、消臭、殺菌効果があり大変便利な植物です。


昨日、母が むーちーを作りました。

本来は黒砂糖で甘くするのですが黒砂糖が苦手なので塩味にしてもらいました。

そして今日、朝一番のお客様はいつもお世話になっているKさん。

月桃の話をしたらうちの障子紙を月桃紙にしたんだよとのこと。

月桃紙は最近の注目素材でアレルギーのある方やアトピーの方に優しいんだそう。
ただお値段は優しくないの。

そんな話をして別れたあとアロマテラピールームPEONYのchikoさんが来店。

プレゼントだよって頂いたのが手作りのハンドクリーム。

なんと月桃の香り!

そしてねーさんもchikoさんに綺麗な月桃の葉とむーちーをプレゼントしようと思っていたので

今日は月桃デーだね〜と母と顔を見合わせてしまいました。

独特の香りを持つ月桃はエキゾチックで、でも和風な感じ。それだけでも十分だと思っていたのだけれどイランイランとあわせても更にエキゾチック度が増し南国さがアップするのだそうです。


嗅いでみたい!

生姜科の植物です。
最近は化粧水や石鹸が出てきました。


ねーさんは月桃紙を扱っている会社で月桃入りのアイスクリームを食べたことがあります。

沖縄の独特の甘いアイスクリームの味と月桃のフワ〜ンと鼻に抜ける香りと意外にもさわやかな後味がとても美味しかったのを覚えています。


ますます沖縄、恋しいな〜
[PR]

by MI-HI-YU | 2010-02-06 00:00