人気ブログランキング |

前向きに。。。

椎間板ヘルニアと診断されたハーレー君。

他のみんなが自由に遊んでいるのに自分は思うように身体が動かせずとっても悲しい顔です。
見ている私たちもとっても辛いです。


とりあえず、昨日の見極めでは、すぐに手術はしないで薬を飲ませながら様子を見る・・・という選択肢でいいかなという結論になりました。


もし、かかりつけ医がヘルニアの手術が得意であったなら即決していたかもしれないけど
まだまだ経験数が少ないということと、尊敬するヘルニア得意の先生がいるから紹介しますということ・・・先生ご自身もダックスを飼っているので「こうしましょう!」とははっきり言いづらい感じ。


でも、この時間が私たちには考える時間となり少し前向きな方へ気持ちが向かっています。


旦那リリー君が一番可愛がっているハーレー君。
自分でも色々調べたらしい。

手術しなくても、鍼やお灸もいいらしいと、よさそうな病院を見つける度にメール。


私もいいなと思った病院とリリー君が見つけた病院が一致した所が一件あり、かなり遠方からも患者さんが来る病院ですが予約を取ることができました。

これはかなりラッキーなことです。


人間でも手術はいやなもの。できれば避けたい。
犬なら余計。

鍼を信じてみようと思います。


私自身、鍼は抵抗ないしむしろ好き。
友達にも鍼灸師がいるからなんか安心。


ハーレー君の自信に満ちた笑顔が戻る日が来ると信じて挑戦です!

by MI-HI-YU | 2011-09-28 14:12