人気ブログランキング |

鍼6回目

いつも、金曜日に行っているハーレー君の鍼治療、今週は都合があわず今日行って来ました。


曜日も、時間もいつもと違うので他の麻痺してしまったワンコがたくさんいました。

ほとんど、悲しいことにダックス。。。
どうしても身体の特徴からなりやすいのですよね。



待合で待っていると隣に座った男性から「ヘルニアですか?」と話しかけられました。
私:「そうですよ」
男性:「歩けるんですか?」
私:「歩けませんよ」
男性:「もう、長いんですか?」
私:「今日で6回目ですよ。」
男性:「日曜に突然歩けなくなってしまって。。。」

と、こんな感じでお話していたんだけどもう、泣き出しそうに目が潤んじゃっててとっても不安そう。


わかるな。
その不安な感じ。

初めて今の病院に行く前の日や当日。
ネットにはいろんな情報が出ているから頭でっかちになっていたんだよね。
で、しなくてもいい余計な緊張までしてしまって。


そこで私はこう言ったよ。

「不安なのはよくわかりますよ。でも、今日お家に帰ったらきっとワンちゃんの顔が違うから大丈夫!がんばって!」


ほんとにそうだったもん。

力なくしょんぼりしていた瞳に星がキラ~ンと光ったもんね。

それ見て私たち家族は大丈夫だって信じたんだ。



相変わらず我が家のハーレー君は歩くことはできていないけど、今日の先生のお話では

立てるようになる準備ができている(後ろ足の使い方で)からもうすぐ立つんじゃないかな?
とのこと。
そこまで行けばあとはつい、歩いちゃうんだそう(笑)です。


確かに、引きずりながらも歩く早さはめちゃめちゃ早くなってきているし「外に行きたい!」っていう要求もでてきた。


いっちょ前に文句も言うようになってきたし(ほんとによくしゃべる)


そして、病院では「本日で卒業!」とお見送りされていたワンコもいました。

卒業していくワンコもいれば初めてのワンコもいて、さらには治療真っ只中のハーレー君もいて、
いつかくる卒業の日がイメージできた感じがします。


病院で少ししかお話できませんでしたが同じ障害を抱えたワンコのパパ、ママさん。
がんばりましょうね。

by MI-HI-YU | 2011-11-02 17:30