久し振りにオーシャン動物病院へ。

久し振りにオーシャン動物病院へ行ってきました。

とはいっても、ハーレー君の針治療ではなくお友達のワンコさん渚ちゃんのお供です。

渚ちゃんはハーレー君のママみなみと同い年、そして同じ日に子供を産んだので
勝手に身内のように思っています。


そんな渚の足の様子がおかしいから病院行ったんだけど関節炎って言われてお風呂でリハビリしてるんだけど一向に良くならないんだよね。
だからオーシャン行ってみようと思うんだけど。


と連絡をもらった。

渚のママはハーレーが全く歩けなくてしょんぼりしているのも見ているし今の元気にしている様子も見ていて、自分のワンコの足に何かあったらオーシャンに行こうと決めていたらしい。




c0206084_9225184.jpg

ま、まずは腹ごしらえからね。

少し早く着いたから行ってみたいと思っていたANEA CAFEでランチ。

鍼友さんのルー君チョビ君のパパ、ママさんのお気に入りのお店。
やっと行けました。

c0206084_9225174.jpg

カフェオレもかわいくしてもらいました。


で、病院へ。

たくさんのワンコさんが来ていました。

大阪から朝4時に出てきたというダックス君。
ヘルニアといわれ2回も手術して、それでもよくならないとたどり着いたオーシャン。

相模原からというダックス君も初期のヘルニアといわれたらしいけど

二頭とも実は別の病気が関連しての麻痺ということが判明。


渚も関節炎ではなく動脈硬化が原因の麻痺だと診断されました。
なんかね、体つきが普通のダックスとは違うらしく珍しいんだそう。

そして今後は時間と費用がかかるけれど覚悟ができたらまた来てくださいと。
治療に入ったら色々と渚の体に起こっていたことに思い当たるふしが出てくると思う。。。
と先生お得意の予言も飛び出し、今後長期にかかるであろう治療に納得、覚悟をきめた様子の渚ママでした。


この日は珍しくグループ診療というのが行われました。
待合室にいるワンコさん、飼い主さん複数にたいしてあなたの場合はこう、と説明をしてくれます。
不安そうな飼い主さんもみんなと病気を分けあう、共有することで一緒にがんばりましょう。というのが見れて自然と話し合ったりしていくうちに笑顔になったりしていくのを私も何度か経験しているので、この、グループ診療って好きでした。

鍼もうってもらっていつもはそんなに歩かないという渚もかなりご機嫌に頑張って歩き
近くのサレジオ教会の向かいにある碑文谷テラスでお茶。
。。。のつもりがお腹すいたよね~と、二度めのランチ。
c0206084_9225120.jpg


マルゲリータ、かなり美味しい。
ま、値段もよかったけど。

テラスはワンコさんOkなんだよ。
ワンコメニューはないけど。


桜も綺麗に咲いていることだし少しお散歩。

c0206084_9225196.jpg

雀のお宿公園。
竹の緑も綺麗です。
c0206084_10201545.jpg





このあと、お願いして自由ヶ丘の辻口パティシエのお店モンサンクレールへ寄って美しく美味しい
幸せになっちゃうケーキを買って帰りました。


渚は車中ずっと寝ていましたよ。
ハーレー君もそうだったな。

血の巡りがよくなったんだね。


渚、頑張るんだよ。




iPhoneから送信
[PR]

by MI-HI-YU | 2013-03-23 09:22