<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鍼すげ~!

鍼ってなに?
鍼すごいな!
鍼、行こうかな?


旦那くんリリーの声です。


がんばるハーレーくんを見ていてそう思ったんだって。


だってさ、ついに!

お散歩に行けるまで歩けるようになったんだよ!!!!!


途中途中どうしても足がもつれておしりがぺたんってなっちゃうし、足ひきずってしまったりも
するけどそれでも、だいぶ歩いてる!

みなみかあさんや兄弟犬と一緒にお散歩に行きたいって気持ちが強いんだね。


一生懸命に歩いてお散歩を楽しんでるハーレー君に感動したよ。



そして、昨日はなんと!

動かなかったはずの後ろ足で自分の顔をかくこともできたんだ!

こんな感じだったっけ?ってそ~っと確認しながら(笑)



すごいな。

鍼とハーレー君の気持ちがあったんだな。

鍼専門病院連れて行ってよかった。
手術しないでよかった。


あともう一息!

かーちゃんも運転手がんばるよ。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-11-29 13:21

ハーレー君、その後。

学芸大学へ鍼治療に通い始めて8回目。


平均15回で卒業と言うことなので折り返し地点に来たところでしょうか。


実はこの、7回目、8回目からのハーレー君の頑張りからの回復振りがすごいです。


元々、ハーレー君は後半に伸びてくるタイプ(鍼の効果が現れてきて素人の私たちにもわかる)と
言われていたのですが、さらにプラスの効果を出せるように7回目の治療時に<球形吸着炭>という
炭のカプセルを飲むようにいただきました。


肝臓の負担を軽くし、余分なものを炭にくっつけて排出するんだそう。
(だったと思う。腎臓だったけかな?)


そうすることで気のめぐりがよくなるのだそうです。


そして、カプセルを飲ませ始めてから効果が!

ズリズリとひきずっていた後ろ足→赤ちゃんのはいはいのように交互に後ろ足を動かす→
関節を使ったはいはい→勢いで立ってみる!→さらに勢いで2歩くらい歩く!!→
おしっこの時はオシリを浮かせてできるようになった!


こんな感じで劇的な変化が見られます。

最近はおいでをすると3歩くらいだけど走ってきてくれたりします!


もしかしたら平均15回の通院も10回くらいで卒業も夢じゃないかも。。。
と先生言っていましたがほんとかな?


あ、でも、今まで週1回の通院だったのですが2週に1回でいいですよと言ってもらえたんです。
これって、よくとらえたほうがいいよね。


年明けにはダックス4匹とお散歩行けますように。。。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-11-21 13:23

おみやげと優しい気持ち

c0206084_175967.jpg


台湾のお土産にいただいたライチ味のハイチュウ。

漢字で書くと、「海、秋」でハイチュウ?

中国にはウーロン茶味のポッキーがあるんだって。
食べてみたいようなスルーしたいような。。。




今日はコメントを下さっている方のお母様がいらしてくれました。
ハーレー君の事を心配してくれていて今の状況をお話しました。

ご自宅で飼われているワンちゃんも大変な状況なのに、家のことを心配、安堵
してくださる優しさが嬉しかったです。


今日、自力で立ったハーレー君を始めて見た母はびっくりして報告しに来たことも
話したらとっても喜んでくれました。
ありがとうございます。


皆さんのパワーをいただいてどんどん良い方へ向かっていますよ。

今週は7回目。
うまくいけば折り返し地点です。
15回くらいが平均なんだそうです。


最近は元気が良すぎてうるさいくらいですが。。。(笑)
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-11-09 17:05

お誕生日!

c0206084_17205662.jpg

c0206084_17205614.jpg


今日は、ダックスのファミリーみなみ母さんの子供たちの8歳のお誕生日。

っていっても、気が付いたのはついさっき。。。

同じ日に生まれた美容室のはなちゃんやムナッチのツイッターを見て。


いやあ。。。すっかり忘れていたよ。

まさか、8年後歩けなくなる子がいるなんてね。。。

でも、だれひとり欠けることなく元気だからいいか。



来年の誕生日はすっかり歩けるようになったハーレー君を目指し、今よりさらに元気なみなみファミリーで迎えられるようにしたいものです。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-11-07 17:20

鍼6回目

いつも、金曜日に行っているハーレー君の鍼治療、今週は都合があわず今日行って来ました。


曜日も、時間もいつもと違うので他の麻痺してしまったワンコがたくさんいました。

ほとんど、悲しいことにダックス。。。
どうしても身体の特徴からなりやすいのですよね。



待合で待っていると隣に座った男性から「ヘルニアですか?」と話しかけられました。
私:「そうですよ」
男性:「歩けるんですか?」
私:「歩けませんよ」
男性:「もう、長いんですか?」
私:「今日で6回目ですよ。」
男性:「日曜に突然歩けなくなってしまって。。。」

と、こんな感じでお話していたんだけどもう、泣き出しそうに目が潤んじゃっててとっても不安そう。


わかるな。
その不安な感じ。

初めて今の病院に行く前の日や当日。
ネットにはいろんな情報が出ているから頭でっかちになっていたんだよね。
で、しなくてもいい余計な緊張までしてしまって。


そこで私はこう言ったよ。

「不安なのはよくわかりますよ。でも、今日お家に帰ったらきっとワンちゃんの顔が違うから大丈夫!がんばって!」


ほんとにそうだったもん。

力なくしょんぼりしていた瞳に星がキラ~ンと光ったもんね。

それ見て私たち家族は大丈夫だって信じたんだ。



相変わらず我が家のハーレー君は歩くことはできていないけど、今日の先生のお話では

立てるようになる準備ができている(後ろ足の使い方で)からもうすぐ立つんじゃないかな?
とのこと。
そこまで行けばあとはつい、歩いちゃうんだそう(笑)です。


確かに、引きずりながらも歩く早さはめちゃめちゃ早くなってきているし「外に行きたい!」っていう要求もでてきた。


いっちょ前に文句も言うようになってきたし(ほんとによくしゃべる)


そして、病院では「本日で卒業!」とお見送りされていたワンコもいました。

卒業していくワンコもいれば初めてのワンコもいて、さらには治療真っ只中のハーレー君もいて、
いつかくる卒業の日がイメージできた感じがします。


病院で少ししかお話できませんでしたが同じ障害を抱えたワンコのパパ、ママさん。
がんばりましょうね。
[PR]

by MI-HI-YU | 2011-11-02 17:30